忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

土舗装 練混

初夏のような日差しが続いております。
土舗装にとっては梅雨前の最も施工しやすいシーズンです。
まるで農作業における田植えみたいな感じですね。

酸化マグネシウム系土舗装固化材「ジオベスト」は、あらかじめ真砂土と固化材を混ぜたプレミックス商品ではありません。
プレミックス商品としては、「ジオミックス」という商品がありますが、主に狭い場所で使用する為、広い場所では、ジオベストを使用して施工現場で、混合します。
そのメリットは、施工面積が広くなるほど単価が安くなることです。
施工する上で、一番大変な作業は、練混です。広い面積であれば、生コンプラントで、ジオベストと真砂土、そして水を混合できますが、狭い場所では、ミキサーを使って混ぜます。
モルタルミキサーでは、一度に混ぜる量に限界がありますので、強制二軸練りミキサーを使用して、できるだけ多くの舗装材料を混ぜることが作業を効率化するコツです。
最初に真砂土だけを30秒練ったあと、水とジオベストを加えて、2分練ると完成ですが、一度に0.5~0.6練ることができれば、効率のいい練混となります。

しかし、最近では、先に水を加えると、ミキサーに土がこびりついて練混が大変なので、事前に混合する真砂土などの土をよく乾かし、水を加えないでバックホーでジオベストと混ぜます。
ミキサーを使わずに混ぜるので時間はかかりますが、一度に大量の舗装材が作れます。そして、敷均→転圧→散水の順番で適正量の水を使用します。加水するまでは土舗装が固まらないので不陸整正ができるので、バックホーで混ぜるのがお勧めです。場所がなければ、やはりミキサーに頼るしかありませんが・・・。

◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島(082)299-0681または、神戸(078)843-2561まで。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]