忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

ジオベストと施工機械

「冬季土工設計施工要領」というものが通年施工推進協議会から発行されています。
この要領の趣旨は、寒冷期の冬季土工の技術指針としてまとめられたものです。
品質が低下しないように留意することについて、ジオベスト土系舗装の施工の場合でも役立つ内容になっています。ジオベストの施工について当てはめてみると、
・土の凍結について
外気が0℃以下になると、地表面から土粒子間の間隙水が氷結します。さらに低温が続くと、凍結面は次第に地中に進行します。土が凍結すると作業が困難になるので、人力施工は避けること。ジオベストの施工の場合、外気が5℃以下になると固化材が反応しなくなるので、極力、5℃以上の時を選んで施工するのが望ましいといえます。
また、夜間は冷えるので、早めに作業を終え、ジオベストの固化反応を停止させないことがベストです。
・含水比について
寒冷期の施工に適した土質、含水比にすること。夏季の場合、乾燥するのが早いので、含水比は多めに、冬季は少なめに調整し、シルト分を少なくして砂質分を多くする方が早く固化します。
よって、今回は、アスファルトフィニッシャで敷均し、搭乗式コンバインド型の振動ローラで締め固めを行ない、機械施工で施工しました。現場は大阪です。






■ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419
福岡092-518-3537へ。
もしくはジオサプライのホームページよりお問い合わせください。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]