忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

西はりま天文台

兵庫県の「西はりま天文台公園」には日本最大の反射望遠鏡「なゆた」があります。
また、『なゆた』は世界最大の公開望遠鏡でもあるのです。
世界最大の「すばる」望遠鏡で培ってきた技術、ノウハウを活かして、三菱電機が創りました。

天文学というと、大坂の天文塾「先事館」に麻田剛立がいて、その弟子の高橋至時と間重富が大阪から江戸幕府に呼び出されて、寛政暦を作り、それが1952年に天保暦という太陰太陽暦になったという歴史があります。
この暦は旧暦と呼んでいるもので、近代天文学をもとに作られたものです。
麻田剛立の描いた「月面観測図」は今も残っています。

ところで、月は現在、地球から1年に約3センチずつ離れていることを知っていますか?
また、少しずつ地球の自転も月の公転も遅くなっていることを知っていますか?
地球は、5時間で自転していた時代があり、たまたま現在は約24時間で地球は自転していますが、そのうち40時間、100時間になっていくといわれています。

地球の歴史は46億年前で、35億年以上の時間をかけて人類へと進化しました。
地球の水や空気、緑のある恵まれた環境は、奇跡的だといわれています。
私たちが当たり前に暮らしている地球は、はるか気の遠くなるような歴史の上に成り立っていることを知る必要があります。
地球環境問題はその歴史を学べば、今後人類がどうしていけばいいかがわかるような気がします。天文学は、宇宙のことを知るという目的以外に、地球環境について考えることだともいえます。
かけがえのない地球の存在を知り、それを守っていくにはどうしたらいいか・・・、それには自然の偉大さと人間の小ささとを再認識することが重要だと考えます。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]