忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

重金属等の溶出

土を固める固化材は、「セメント系」、「石灰系」、「樹脂系」、「酸化マグネシウム系」などに区分できます。
固化材の種類によっては、土と混ぜると重金属類が溶出しやすくなるというデータがあります。〈※土が原因で溶出しやすくなる場合と、固化材が原因で溶出しやすくなるものに分かれます〉
「ジオベストは大丈夫ですか?」という質問が寄せられていますが、ジオベストは重金属類を含まない酸化マグネシウムを主要材料にしているので、安全です。
むしろ重金属汚染土壌の固化・不溶化処理に使われています。
どのような汚染物質かというと、鉛、フッ素、シアン、六価クロム、セレンといったものです。
これらが含まれた汚染土壌に対して不溶化効果を発揮しています。
つまり重金属類が溶出するのではなく、重金属が含まれている土を溶出しないように不溶化して固めてしまうことができるわけです。
混ぜる土も、真砂土だけでなく、関東ローム、黒ぼく土、褐色森林土、赤土といった土も固めることができます。
土によっては固まりにくいものもありますが、その場合は、施工する前に固化実験を行い確かめてから施工しています。
「アルミナは溶け出さないのですか?」といった質問も寄せられています。アルミナはアルミニウムの酸化物で、酸化アルミニウムと呼ばれており土の中に多く含まれています。
アルミナは、化粧品や歯医者さんでも使われており、危険なものではありません。
酸化マグネシウムと反応して硬化を促進します。シリカも同様です。
□ジオベストの問い合わせは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島082-299-0681 神戸078-843-2561


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]