忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

CO2を吸収する土舗装

酸化マグネシウム系固化材を使用した土舗装は、空気中の二酸化炭素を吸収しながら塩基性炭酸マグネシウムに変化して土を固めていくというのが特徴です。
よって、家庭の庭をこのジオベストで固めるとヒートアイランドの抑制だけでなく、地球温暖化に貢献することにもなります。
政令都市では、家庭でCO2を削減した場合、削減分をまとめて企業に販売するという排出量取引制度を考えているのは広島市だけですが、こうしたことでも地球温暖化に貢献できます。
具体的に100㎡の土地にジオベストを使用して土舗装を行った場合に削減できるCO2の量はいくらになるかを割り出していかなければならないわけですが、現在、その作業中です。
この酸化マグネシウム系固化材を使用した土舗装は、セメントを使用して一気に固めるものとは異なり、養生期間を経てジワジワ固まっていきます。
ある企業ではコンクリートを壊して土舗装に切り替えているところがあります。
これはヒートアイランド抑制のためだけでなく、酸化マグネシウム系固化材ジオベストを使用して、CO2削減も図るという二重の地球温暖化対策のためです。
また、マグネシウムは、燃焼の際に二酸化炭素の排出を伴わないことから次世代エネルギーとして注目されています。
マグネシウムは燃焼後に酸化マグネシウムという物質に変化してしまいますが、これを太陽光エネルギーを用いてマグネシウムへと還元する装置の開発に東京工業大学の矢部教授らが成功しました。
酸化マグネシウムが土舗装だけでなく、次世代のエネルギーとして活躍できる日を期待しています。

◆お問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島(082)299-0681または、神戸(078)843-2561まで。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]