忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

手軽な雑草対策

除草剤は使いたくないし、もっと手軽にジオベストを撒くだけで防草が出来ないかという問い合わせを多くいただきます。しかし、ジオベストは、雑草を枯らすわけではないし、ジオベストを土と混ぜて、養分がない土壌にするだけなので、ジオベストを撒くだけの方法では、雑草の発芽を抑えることはできません。
雑草の繁茂は、まず種子の発芽から始まりますが、この発芽にはいくつかの要因があるとされています。「温度」「光」「水分」「ガス」「土壌」の5つです。そして、雑草の種子は、表層の2㎝以内、多くは5mm前後のごく浅いところから発芽すると言われています。
そこで発芽を防ぐために、ジオベストで土壌の表面に対して雑草対策を試してみました。
まず、水にジオベストを溶かして撒いてみました。しかし、表層の表面に固化材が乗るだけで、防草効果は全くないわけではありませんが、あまり期待できませんでした。
よって、次に、浅いところから雑草が発芽するのであれば、ジオベストを撒くのではなく、表層の雑草が生えてくる部分にジオベストと土の層を作って発芽を防ぐという方法です。
まずは雑草の除根をします。次に、ジオベストと真砂土を混ぜたものを写真のように軽く撒きます。厚みは5mm~1㎝程度です。そして、足で踏み、軽く散水しました。写真は9ヶ月半後の変化の写真です。

この方法は、面倒な雑草対策を、手軽にやってみた例です。でも効果は現れました。
しかし、長期的にみれば、3cm以上の表層を作り、雑草を光と養分から遮断する方法がベストです。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 名古屋052-766-6419 福岡092-518-3537

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]