忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

ジオベストの含水比

毎日がどんよりしていて、カラッとしない天気が続く・・・早く梅雨が明けてくれないかなあと思います。
雨の心配は、土舗装するものにとってもイヤな季節ですが、遠く離れた実家に休耕田を持つ者にとっても、この雨でまた雑草が伸びるかと思うと、うっとうしい季節です。
稲穂が青々として育つ姿は好きなんですがね。
「うっとうしい」を漢字で書くと、「鬱陶しい」になります。
「鬱陶」は漢語のようで、「鬱陶乎吾心」(吾[わ]が心に鬱陶す)からくるもののようです。
漢字検定に出てきそうですね。
ところで、なぜ雨が降ると土舗装にとってイヤかというと、雨で施工が出来ないからだけではありません。
土そのものの含水比が高くなり、適正な水分を超えてしまうからです。
それを無視して施工を行うと、舗装がカチカチになり、水が多い分、強度が弱くなってひび割れを起こします。
ジオベストと現場の土や持ち込みの土を固める場合、含水比を測定し、水分が不足している場合、水を加えますが、逆に水分量が多いと、混合する土を乾燥させる必要があります。
よって、雨が降ると、施工する日を延ばして、適正含水比になった時に施工することが大切です。
それに、水分が多いと、ガイドローラーやプレートに土が付いて施工性が悪くなります。
施工前には必ず、面倒でも混合する土の含水比を測りましょう。
■ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http:www.geosupply.jp/
広島082-299-0681 神戸078-843-2561

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]