忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

フィニッシャー 土舗装


フィニッシャーとは「アスファルトフィニッシャー」のことですが、大規模な舗装の場合、土舗装でも、敷き均しにフィニッシャーを使用します。
これだと1日に1,000㎡が可能です。
しかし、問題は、ジオベストと真砂土を練混する方法です。
モルタルミキサーで練混していたのでは、1日100~200㎡が限界です。
でも、生コンプラントを利用させてもらうと、50立米は楽に練ることができます。
5㎝厚さで50立米を施工すると1,000㎡の施工が1日で出来てしまうことが現実としてあるわけです。
練混がスムーズにいくかどうかで施工面積が決まってしまうので、生コンプラントの練る量で施工面積が決まるということになります。
よって、機械施工の設計上は、500㎡程度とみるのが無難です。
写真の土舗装は弱アルカリ性の酸化マグネシウムを使用して施工中のものです。土舗装の向こう側に見えるのが河川です。
弱アルカリ性のジオベストはPHがほぼ中性に近いので、生き物や植生に悪影響を与えるということがありません。自然の環境を守りながら、地球温暖化・・・地球高温化を招くヒートアイランド対策としても有効です。

■ジオベストのお問い合わせは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島(082)299-0681または、神戸(078)843-2561まで。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]