忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

土舗装の寿命

土舗装の寿命は、施工の善し悪しやすり減りなどの摩耗といった物理的な破壊以外では、土を固めるための固化材によって変わります。

つまり、酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」であれば、酸性雨により中性化することがなく、いつまでもPH8.5程度の弱アルカリ性を維持し、長期的に土壌がボロボロになりません。
よって、施工をきちんとすれば相当長い期間維持できます。

一方、これまでの土舗装固化材は強アルカリ性のものがほとんどで、空気中の二酸化炭素と結合し中性化することで土舗装の強度が弱まっていました。
さらに、酸性雨によって、さらに中性化するので、中性化とともに土舗装の寿命が発生していたわけです。

酸化マグネシウム系固化材の場合、二酸化炭素を吸収して、塩基性炭酸マグネシウムを形成し、徐々に強度を高めていきます。6ヶ月ぐらいの期間を経て、磐石な土舗装に仕上がり、6ヶ月以降も強度が増していきます。
弱アルカリ性を保てるということは、強度の維持やメンテナンスの面で大きな差となります。

しかしながら、施工時に、含水比が高かったり、混合不良・転圧不足等の施工ミスや凍結や霜による凍害などの環境の影響を受けて寿命が短くなることがあります。

◆お問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp/
広島(082)299-0681または、神戸(078)843-2561まで。


拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]