忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土舗装をきれいに仕上げるには


ジオベストによる土舗装の仕上がりは、固まった運動場、踏み固めたグラウンドのように自然の風合いを残したものになります。
土舗装は、もともとが土なので、土本来の良さを残しながら固めるというのが、土舗装本来の姿だと思います。
コンクリートのようにカチンカチンにしてしまうと、土が固まったようには見えず、セメントで固まっているようにしか見えません。
しかし、土本来の良さを残しながら土舗装もきれいに仕上げたいという要望も多くあります。
ではどうしたらいいかということになりますが、ローラーやプレートを使うと、水が多い場合、転圧の跡がつきます。
水は、表面が濡れる程度に軽く撒いて、転圧し、再度、軽く散水して転圧するのを繰り返します。
間違って多く散水した場合、ベニヤ板やブルーシートを敷いて、プレートやローラーをかけるのがいいのですが、施工面が見えません。そんな時は、ポリエチレン製の透明ビニールシートを敷いて、プレートやローラーをかけてください。跡がつきません。
本来、土舗装をきれいに仕上げるには、水の量を適量より少なくして、締固めるのがベストです。水の量と強度は半比例ですので、強度を出すためにも水の量を適量よりやや少なくして施工しましょう。
◆ジオベストのお問い合わせは、
ジオサプライ合同会社 http://geosupply.jp/
広島(082)299-0681または、神戸(078)843-2561まで。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]