忍者ブログ

環境にやさしいジオベスト

酸化マグネシウム系固化材「ジオベスト」を使用した土系舗装の事例紹介、土系舗装を施工するにあたっての注意点などをさまざまな角度から検討しています。 また、ジオベスト土系舗装のメリットであるヒートアイランド現象緩和やCO2排出抑制、地球温暖化への貢献についても書いていきます。

   

水みちとジオベスト土舗装 その2

下の写真も水によって破壊された土系舗装です。
右側の雑草地から流入してきた水の勢いで、土系舗装がえぐられています。
多分、雨の日に見ると、右側から左側に横切るようにして水みちが出来ているはずです。
このように横から流入してくる大量の水に対しては、どのような土系舗装でも破壊されてしまいます。
もちろん、写真を見たらジオベストを使用した土系舗装ではないことがわかりますが、このような状況になれば、ジオベストの土舗装でも同じことが起きます。
土系舗装は、コンクリートやアスファルト舗装のような強度がありません。
「水みちふさぐな、それ通せ」という戒めの言葉がありますが、雨の日に土系舗装をしようとする現場に立って見れば、どのように水が流れているかがわかります。
写真のように道を横断するぐらいの勢いのある水みちを見つけたら、土系舗装だから透水するので問題ないと軽く考えないで、側溝を設置して水の排水を検討する必要があります。
土系舗装は雨が透水し、安全で快適な歩行性を確保できますが、その快適性を壊すのも水です。土舗装の設計の段階で、良好な土舗装を維持するために、水対策を考えておきましょう。
■ジオベストのお問合せは
ジオサプライ合同会社 http://www.geosupply.jp
広島082-299-0681 神戸078-843-2561 福岡092-518-3537

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
藤重 広幸
性別:
男性
職業:
会社員
自己紹介:
ジオサプライ合同会社にて、環境に配慮された各種の酸化マグネシウム系固化材を販売しております。特に酸化マグネシウム系土舗装固化材は、2005年度から販売を開始。酸化マグネシウム系真砂土舗装材「ジオミックス」は、2008年度より販売を開始しました。是非、弊社のホームページへお越しください。.

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- 環境にやさしいジオベスト --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]